太っている原因の多くは、浮腫み(ムクミ)だと知っていましたか?特別なダイエットをしなくても、むくみ取りで余分な水分を出すだけで、フェイスラインもボディラインもみるみる変化!もっとキレイにやせる秘訣を伝授します!


by hrkoo92

むくみをとる方法

むくみの原因を知ることが、
成功への近道!!



むくみ解消のカギとなる
3つのキーワードを紹介します!



 血液とリンパの流れ

むくみは血液やリンパの流れが悪くなり、
細胞と細胞の間に水分や老廃物が滞ることで起こります。


実は血流は、腸内環境や自律神経と密接に関係しているので、
それを整える生活習慣を取り入れることで徐々に改善できます。


特にリンパは滞りやすいため、マッサージで
刺激を与えることも大切です。


f0336211_11171562.jpg
血液やリンパの流れが悪くなると、
細胞の隙間に水分や老廃物が溜まってしまいむくみの原因となる。




 腸内環境

腸を健康に保つことがキレイになるカギ

腸は体に必要なものを吸収し、
不要なものを便にして排泄する重要な器官。


腸内環境が悪いと、老廃物や毒素なども
血液に吸収されてドロドロになり、
血の巡りが悪化してむくみを引き起こします。


また腸が汚れると、腸を動かしている自律神経にも悪影響が及び、
さらにむくみの原因に。


逆に、腸内環境が良くなれば血液が綺麗になり、
栄養素や水分がスムーズに全身に運ばれるようになり、
老廃物を排出する機能も高まります。





普段から腸を健康にする習慣を心がけよう


● 極端な食事制限をしない

● 肉、魚、卵もしっかり食べる

● こまめに水分を取る

● 塩分をとり過ぎない

● 「水溶性」の繊維をとる

● 朝食にフルーツを

● 自分にあったヨーグルトを取る

● 夕食は8時前に





  自律神経


副交感神経の働きを高めるには「ゆっくり」を意識

昼間は覚醒を促す「交換神経」が優位になり、
夜は心身をリラックスさせる「副交感神経」が優位になるのが、
自律神経の正しい働き。

f0336211_12335686.jpg

しかし、ストレスの多い現代では、
このバランスが崩れた人が増えていて、
女性の約9割が、交感神経優位になりすぎています。


そんな人は、副交感神経の働きを高め、
自律神経のバランスを整えることで、
血液がよくなり、むくみにくくなります。


そのためには、まず、普段からゆっくり呼吸するなど
「ゆっくり」を意識するだけでも効果的。


その上で、腸内環境を整える食事や、
質のよい睡眠を心がけましょう。
適度な運動も大事です。


自律神経を整えることで、心のバランスも安定して、
常に魅力的な女性でいられるようになりますよ。




毎日の暮らしに簡単にとり入れられる生活習慣

● 寒暖差に注意する

● 起きたら朝日を浴びる

● 上を向いて歩く

● いい入浴を心がける

● 寝る前の1時間は静かに過ごす

● 心地よい香りをかぐ

● お腹に手を置いて呼吸してみる

● 10分余裕をもって行動する


f0336211_13091442.jpg



[PR]
# by hrkoo92 | 2014-04-26 12:43
「むくみ」をとるだけでスッキリ!
しかも、やせ体質に変身できます!!


f0336211_13110611.jpg



気になるむくみをチェックしてみました。


 「かくれむくみ」にご用心!

足にむくみを感じる人は、
全身がむくんでいることが多いです。


足がむくみやすいのは、体内の水分が重力の影響を受け、
体の下の方にたまりやすいから。


実はこのとき、全身の血液やリンパの流れが悪くなっています。
また肩こりがひどい人やよく便秘になる人、
疲れやすい人なども要注意。


自覚がなくても本当はむくんでいて、
実際より太って見える『かくれむくみ』になっている可能性が。



 むくみを改善すれば、肌も表情もキレイに!

むくみがとれると、全身の細胞のすみずみにまで
キレイな血液が流れるようになり、新陳代謝がアップ。


女性ホルモンのバランスの改善されるので、
顔色がよくなり、肌や髪もつややかに美しくなります。


自律神経のバランスが整うことで、
イライラや不安も解消。


自分に自信が持てるようになり、
表情も明るく変化します。


体の内面から美しく輝くことで、
仕事もプライベートもうまくいくようになりますよ。



 女性がむくみやすい理由は!?

脚の筋肉は、動いて緊張したときに血液を心臓に押し上げます。
これが『筋ポンプ作用』。


女性は男性に比べて脚の筋肉が細く、筋ポンプ作用も弱いので、
脚に血液や水分がたまり、むくみが起こりやすいのです。


また生理周期もむくみに関係しています。


月経前の黄体期には、妊娠に備えて水分や
エネルギーを蓄える働きがあるプロゲステロンが多く分泌され、
むくみや便秘などの不調が起こりやすくなります。


[PR]
# by hrkoo92 | 2014-04-25 11:07

むくみとは?

むくみをとるだけで「3割細見え」する!

ある女性誌の読者に聞いた結果

 「むくみ」を感じることがありますか?

1位 よくむくみを感じる 51.5%
2位 時々感じる 38.8%
3位 ほとんど感じない10.7%


 どこの「むくみ」が気になりますか?

1位 ふくらはぎ 80.6%
2位 顔 46.4%です
3位 首や下 42.9%
4位 太もも 22.4%
その他


90%近い人がむくみを感じているのが分かります。
そんなむくみについてまとめてみました。



「体重は変わっていないのに太って見える」
「ダイエットをしてもなかなか効果が出ない」
なんてことありませんか?

実は、その原因は
むくみであることが多いのです。



極端なダイエットはむくみを引き起こし、
かえって太って見える原因なります。
それよりまずは、むくみをとることが先決なんです。


そもそも
むくみとは何?


水分や老廃物が細胞と細胞の間で滞ってている状態がむくみ。

主に血液やリンパの流れが悪いことによって起こります。
だから、これを解消するには、次の巡りを良くすることがカギ。


そのために即効性があるのがマッサージですが、
日常的に腸内環境や自律神経を整えておくことが
何よりも重要なんです。


仕事のストレスや生活リズムの乱れなどの影響で、
自律神経が正しく働いていない人が増えているようですが、
生活習慣を整えることで次第に改善していくはずです。


さらに血の巡りが良くなることで代謝が上がり、
無駄な脂肪がつきにくい体質に。


ダイエットも簡単に成功するようになりますよ。
emoticon-0111-blush.gif
おすすめ
emoticon-0110-tongueout.gif

emoticon-0136-giggle.gif

emoticon-0150-handshake.gif



[PR]
# by hrkoo92 | 2014-04-24 12:44